ぱかぱかwin!

アクセスカウンタ

zoom RSS 1day京都旅行 〜 競馬編 〜

<<   作成日時 : 2006/10/16 20:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

週末を利用して京都に行ってきました。
文字通り1day(日帰り)ですョ。
今回は報告するのは、競馬編と言っても京都競馬場ではなく
勝負の神様にお参りして、大幅に勝運をupして来ました?!


 藤森神社

 菖蒲の節句発祥の地として知られる藤森神社。
 「菖蒲」を「勝負」にかけて「勝運」を呼ぶとして注目を集めています。
 ・・・ダジャレ? と思わせる発想も侮ってはいけません。
 多くの競馬関係者などが参拝する神社としても有名なんですよ。


 京都洛南 深草の里に、平安遷都以前から祀られている古い社、
 神社社務所が発行している、縁起略史によると日本書紀によれば、
 今から約1800年前に、神功皇后が凱旋したときに山城の国深草
 の里藤森にいくさ旗≠樹て兵具を納め塚を作り神として祀った
 とあり、これをもって神社の発祥としています。

 祭神は、本殿に素戔嗚尊・日本武尊・応神天皇・仁徳天皇・神功皇后
 ・武内宿禰・別雷命の7柱、東殿に2柱、西殿に3柱の12柱です。



 絵馬舎

 まず、目にはいるのが正面左に建っている立派な絵馬舎です。
 ここには、有名な馬たちが描かれた大きな絵馬が数多く飾られています。
 マチカネフクキタル、エリモシック、ナリタトップロード、ファレノプシス
 アドマイヤベガ、フサイチコンコルド、さらにはフジヤマケンザン(スゴっ)
 競馬ファンにはたまらないですね・・・ヨダレ物です。



 奇跡の復活&3冠馬

 私の大好きなトウカイテイオーも飾られていました。
 有馬記念での奇跡の復活Vは今でも鳥肌が立ちますね。
 そして3冠馬のナリタブライアンも堂々と飾られていました。
 圧倒的な強さ、大きなシャドーロールが印象深いですね。
 昨年のディープインパクトに続き今年も・・・これってサインか?


 
 神馬像

 この馬の像・・・立派です。
 ややイレ込み気味かな(^_^;)
 首が高いのでシャドーロールを付けてみてはどうかな(笑)
 御利益があるかは分かりませんが、さわってきました。
 これで愛馬の勝利は間違いなし!?


 それでは、お参りと行きましょう。
 自分の馬券運よりも、愛馬がケガ無くレースで勝てるようにとお祈り。
 特にシルクストレインには残りのレースを全勝して欲しいですね。
 
 朝早い時間にも関わらず意外とお参りする人がいて驚きました。
 みなさんはこれから京都競馬場かな?




 勝馬祈願(絵馬)

 ここに来た目的は、この絵馬なんです。
 前にテレビでちらっと紹介されて以来、絶対に行きたいと思っていました。
 普通の絵馬ならばどこにでもありますが勝馬祈願って珍しいですよね。
 しかも馬の絵がバッチリ入ってるんですよ、愛馬の優勝祈願をするしかない。
 それにしても実際はどのくらいこの絵馬に願いをしている人がいるのか不安
 でしたが・・・います、いますよ、こんなに沢山!
 写真はほんの一部ですが、まだまだ飾る場所が沢山ありました・・・
 しかもすでに絵馬を掛ける場所が・・・・・無いじゃないかー(汗)
 絵馬に混ざってテルテル坊主が・・・? 重馬場苦手の馬祈願か?


 ディープインパクトの凱旋門優勝を願っている・・・・
 あれ? ディープ確か3着だったよな・・・おいおい効果無しか?
 と思いながらも、しっかり私も絵馬に願い事を書いてきました。
 こういう物は気持ちが大切ですからね、気持ちが!

  ・愛馬の所属厩舎である河野通文厩舎の活躍
  ・愛馬シルクストレインの優勝
  ・同厩舎のアサクサデンエンの天皇賞制覇

 欲張って3つも書いてしまいましたが、中には10個、20個も書いてる
 人がいましたよ・・・文字が小さすぎて効果半減じゃないかな?
 他には笑えるものありました。 ○○○(馬名)もっと痩せろ!って・・
 

 さて、絵馬も書いた事だし神社内を散策しますか。
 藤森神社は勝運だけでなく他にも色々ありますのでご紹介します。
 

 御旗塚

 本殿の右側には「旗塚」が残っています。
 塚の上には”いちいの木”、今は枯れた株となっているだけですが、
 かつては「いちのきさん」と呼ばれお参りすると腰痛が治ると言われ、
 あの新撰組の近藤勇も腰痛に悩まされてここに通い腰痛を治したとか。




 八幡宮社・本殿 重要文化財

 本殿の右奥、ちょうど御旗塚の後ろに建てられている。
 藤森神社は約1800年前に建てられたと言われているが、この八幡宮・本殿は
 1438年、約560前とはいえ室町時代の建物・・・当然の事ながら重要文化財
 


 大将軍社・神殿 重要文化財

 本殿の左奥に建てられている。
 この大将軍社と八幡宮社は足利義教が造営したもので重要文化財
 の指定を受けている。 大将軍、なんとも凄みのある名である。





 不二の水

 「不二の水」・・・ふたつと無い、おいしい水。
 この神社本殿の右に御神水「不二の水」はあります。
 今まで二度涸れ三代目の神水は、地下90mから涌き出ているそうです。
 透明度の高い水で、やはり御利益があるのかひっきりなしに水をくみに
 人が訪れています。 中には自転車のカゴにペットボトルを大量に入れて
 水をくみに来ている人も・・・当然私も500mlのペットボトルに給水しました。




 珍・おみくじ

 藤森神社のマスコット? このおみくじは外せません。
 この何とも言えない可愛いキャラは・・・ブタではありませんよゞ( ̄ー ̄*)
 ちゃんとタテ髪もあるから、間違いなく馬です。
 馬の置物の中におみくじは入っています。
 ちゃんとお参りもして絵馬に願いを書いて、不二の水も頂きましたから
 あとはおみくじで運を引くだけです・・・・・
 どれも一緒に見えますが微妙に顔が違うんですねー・・・どれにするかな。
 煤i゚∇゚|||)はっ!!
 なんと、大吉を引き当てました\(^o^)/
 これで愛馬の勝利、河野厩舎の活躍、そして私の勝負運もup間違いない!

 

 御利益の品々

 おみくじで大吉を引き当てて勝負運が上昇したついでにさらなる上昇を期待して
 藤森神社で、お守りを買ってきました。 とても珍しい物なんかもあり色々目移り
 してしまいましたが・・・ 愛馬の出走時には必ず持っていってパワーを送るよ!
 
  ・ひだり馬ストラップ  左馬は昔から福を招くめでたい守り駒
  ・勝馬御守  この黄色がいかにも幸せを呼んできそう 5枠の馬中心か?
  ・不二の水  これがおいしい水です、さてどーしますかね。
 


 1day京都旅行 〜 競馬編 〜 はここで終了です。
 
 どうしても行ってみたかった藤森神社に行けて本当に良かったです。
 京都駅からJR奈良線ですぐですから、競馬ファンや勝運upをしたい方は
 是非訪れてみてはいかがですか。
 きっと何かしら御利益があると共に競馬の楽しさが倍増しますよ。
 絵馬には競馬ファン以外にも厩務員さんが書いた物などありました。
 また来年も行ってみたいと思います。

 藤森神社
 http://kyoto.jr-central.co.jp/kyoto.nsf/spot/sp_fujinomorijinjya


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
国内旅行 京都 観光のポイント
京都観光のポイント観光都市として世界的に名高い京都。京都は大きく洛中、洛東、洛北、洛西、洛南という5つのエリアに別れており、それぞれ、特徴的な表情があります。洛中は京都の中心地。京都の玄関口である京都駅があるエリアで、市街を一望できる京都タワーや、京都で一番の繁華街として知られる河原町がありますまた雰囲気のある先斗町などが観光のポイントです。洛東は東山の裾野に広がる風情ある街。祇園界隈には、京料理の店が集い、舞妓さんが行き交います。このエリアには清水寺や銀閣寺(慈照寺)など、... ...続きを見る
旅行【海外・国内】旅行ナビ
2007/03/06 00:28

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりにきました。ちゃんと秋仕様になっていてびっくり。すごいもんですね!
このブログ読んだら藤森神社いってみたくなりましたよ。写真もよく写ってていい感じですね。京都は好きですけど藤森神社知りませんでした。
みっちゃん
2006/10/17 16:29
みっちゃん様
 ありがとうございます。
 是非機会がありましたら足を運んで見て下さい。
なおたん
2006/10/18 09:02
やってまいりましたよ☆

へぇ〜こんな神社があるんですね!
すごく詳しい解説に まるで行ったような気分です。
+あい
URL
2006/10/18 19:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
1day京都旅行 〜 競馬編 〜 ぱかぱかwin!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる