ぱかぱかwin!

アクセスカウンタ

zoom RSS 内藤大助 VS 亀田大毅

<<   作成日時 : 2007/10/11 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

WBCフライ級タイトルマッチ

王者・内藤大助 VS 挑戦者・亀田大毅

結果:12R 判定のすえ 3−0 内藤大助の初防衛!


いや〜なんだかなぁ〜 この試合。

楽しみにしていたんだけど・・・

8ラウンド以降は目くそ鼻くその両者という感じでした。

1ラウンドの初っぱなからガンガン亀田が攻めていくと思ったら

ガンガンは突進だけで、まったく手を出さない・・・意味不明!

解説の鬼塚(元チャンピオン)が、「亀田は落ち着いて良いですね〜」

・・・落ち着いてって・・・どこが良いんだよ!

あいつは王者じゃなく挑戦者だろう〜

1ラウンドからガンガン手数を出して行かないとダメだろう

テクニックでは内藤が有利だし、場慣れしてるのも王者だし

亀田の勝機は、ガンガン行ってパンチを当ててなんぼだろーが!

やっぱ鬼塚ダメだな、所詮その程度の解説しかできないんだw

4ラウンドまでは亀田は良い雰囲気だったと思う。

まぁ手数を全然出さない事には不満だけど

逆に内藤は序盤から飛ばしていったな

かなりトリッキーな攻撃だった、亀田はガードを固めていたが

確実にポイントを稼ぐ試合運びは、歴戦のキャリアの差が出たな

5〜8ラウンドでは亀田もさすがにフラストレーションの限界で

手を出してきたが、かなり1発を狙っての戦いにあきれたw

練習じゃないんだから、そうそう一撃必殺は無理だろう!

会社の後輩が「亀田大毅のパンチは幕之内一歩クラスですよ」

って言うから、どんな破壊力かと思ったけど・・・

(幕之内一歩・・・ボクシングマンガ、とてもパンチ力がすごいボクサー)

ん〜普通のパンチじゃん、全然スゴくはないよ! 後輩。

内藤の動きを止めるような強力なパンチを打てないし・・・至って普通

8ラウンド以降は、明らかに亀田に不利な展開でした

途中で内藤が減点貰うシーンがあるけど・・・あれは汚点

仮にも王者、いかに馬鹿ガキが相手でも反則はいかん!!!

リングの上ではクールでいないと・・・内藤の今後の課題だな

それにしても亀田は全然ダメだったな、

しかもファイナル・ラウンドはなんだあれ!

両手で内藤を持ち上げて・・・最悪だよ、試合そのものが台無し

あれじゃ、数少ない試合を諦めていない亀田ファンに失礼だ

あの時点で自分は試合を諦めたと言わんばかりの態度・・・

路上のケンカじゃ無いんだから、最後で後悔してあの態度では

王者になる資格は無いです

いつ親父が飛び出してきて 「撤収〜」 って言わないかドキドキしたよw

いっそグローブを置いて売れない歌手でも目指せばw

今回の試合は、キャリア豊富な内藤の知力勝ちというところ

亀田は挑戦者ということを完全に忘れてぼーっと7ラウンドまで

ただ立っているだけだった、

挑戦者は前進と手数を出してなんぼ、今回は手数が足りなかった

さて、今後の亀田大毅の動向が気になる

敗者の遠吠え、言い訳、炸裂か!

「内藤なんてたいしたこと無い」って言うかな・・・

まぁ、敗者は何も語らず・・・を貫けば少しは見直すけどな〜


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
内藤大助 VS 亀田大毅 ぱかぱかwin!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる