ぱかぱかwin!

アクセスカウンタ

zoom RSS アブラシオ 第3戦

<<   作成日時 : 2008/07/15 19:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


アブラシオ 3歳 牝 [父 グラスワンダー 母 ジュウジホウセキ]  競走成績

【出走情報】 (日刊競馬より)

 7月12日(土)
   函館 4R 3歳未勝利 芝1700m 三浦皇成騎手

〈オッズ〉
 ▲△△○△ 本誌 △ (7.6倍)

《本誌の見解》
 これまで僅差で敗れた相手が上のクラスで通用していること
 からも能力は確かなスズカコング。前走はかかりぎみで伸び
 を欠いたが、まともなら好勝負。<混戦>

【高梨助手】
 先週の本場馬で動きが抜群だったので芝へ。
 体も締まってきたから楽しみ。

〔調教〕
 1週前の本場馬の動きが抜群。大きく変わりそう(A)

 三浦騎手 函W・稍重 70.2-54.8-40.0-12.4 馬なり
      (古馬1000万ナムラハーン一杯の内4馬身遅れ)




【レース結果】
 2枠2番 464s(+2) 4番人気 → 1着 

【三浦騎手】
 やっぱり走りますね。血統的にダートを使っていたのですが、
 スムーズなレースさえ出来れば芝でも問題ありませんよ。
 ゴール前は抑える余裕がありました

【調教助手】
 3コーナー過ぎから後続の手が動いていたので、その時点で
 勝利を確信しました。騎手には、前に行けたら行ってくれと
 指示を出していましたが、スタートが良かったのでそのまま
 ハナへ行ったようです。距離も問題なかったし、ゴール前は
 抑える余裕もありました。上のクラスでも通用すると思います


《感想》
 
 実に久しぶり愛馬の勝利でした(^_^)v
 がんばれ馬券を購入しにウィンズ後楽園でレースを見て
 いましたが、スタート抜群でハナに立ったときは・・・
 心配しましたが、3角でスズカの位置を確認してこれは
 いいんじゃねーか!
 と心で叫び、あとは直線どれだけリードをキープ出来る
 かだなと思いましたが、こちらの思惑とは裏腹に直線は
 後続を引き離す一方の圧勝劇でした!
 
 初勝利のシルクストレインは同じシルク馬との叩き合い
 でゴールしてもどっちが勝ったか、結局ハナ差の勝利で
 したが今回はゴールしたときにガッツポーズ出ました!
 GTでも重賞でもないローカルの未勝利戦にもかかわらず
 「ヨッシャー」と声を荒立てガッツポーズを決めた!
 周りの人はかなり不思議そうでしたが、それはご愛敬w

 シルクに入会したときの燃えるような情熱がやや薄れて
 いた自分に再び火を付けてくれたアブラシオの勝利は、
 ディープの3冠達成したレースより深く心に刻まれた

 そして愛馬の2勝目ですが、ストレインと同じ河野厩舎
 の牝馬と言う偶然、、、
 そしてレース前日にはストレインを担当していた元河野
 厩舎の厩務員さん(現在は星野厩舎の厩務員)から久し
 ぶりにメールが届きました
 今思えばアブラシオが勝つと言うサインだったかな・・・

 レース後も順調みたいです







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アブラシオ 第3戦 ぱかぱかwin!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる